母の四十九日を迎えました

こんばんは。

 

皆様昨年はブログを読んでいただきありがとうございました。

本年もちょくちょく更新しようと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします^^

 

 

新年早々少し暗い話題ですが・・・。

今日5日は母の四十九日です。

 

四十九日の法要はもう終わっていますが、実質今日が四十九日です。

私の住むワンルームにある小さなお手製お仏壇に母の大好きな玄米をお供えしました。

 

もうあれから四十九日もたったのかという気持ちとまだ四十九日しかたってないのかという気持ちが入り混じっています。

 

事故の連絡があったのがすごく前のような気持ちですが、病院で毎日母に話しかけていた光景がつい昨日出来事のように鮮明に思い出されます。

 

正直まだまだ受け入れることが出来ていません。

 

 

毎年大晦日は母の作った年越しそばを家族で食べながらゆく年くる年を見ていました。

ですが今年は私は実家に帰らず1人の年越しを迎えました。

もちろんおそばも食べませんでした。

 

1人でゆく年くる年を見ていたら、涙が出てしまいました。

もうあの頃のみんなで迎える年越しは一生帰ってこないんだ・・・と。

 

 

そして最近になって加害者に対する恨みのような感情がかなり強くなってきました。

加害者側は5年もたてばこのことを全て忘れるかも知れませんし、いつでも家族全員で集まることが出来ます。

私たちの大事な家族を1人殺しているのに。

 

加害者を殴りたいし、車でひき殺したい・・・と思うときもあります。

私が車で加害者を轢き殺したら逮捕されるのに、加害者は私の母を轢き殺しても逮捕されないんです。たとえ悪意がなくても殺したことに変わりはないのに・・・。

 

まあ殺したりとかそんなことはしませんがやっぱり納得いかないです。

たとえ何があろうと私が加害者を許せる日は一生来ません。

 

最近事故が多いですし同じ思いの方もたくさんいらっしゃると思いますが、どうすることも出来なくて本当に悔しいです。

 

 

母が亡くなってから叔母さんがすごく私を気にかけてくれていて、この間は私が古いものばっかり着てるのを見かねて新しいコートと靴を買ってくれました。

本当に感謝しかありません。本当にその気持ちだけでも十分うれしいです。

 

 

そして最近もう1つ思い始めたことがあります。

少し前までは結婚なんてしないって思っていたのですが、いい人が居れば結婚したいなと思うようになりました。もちろん「いい人が居れば」・・・ですが^^;

独り身になってしまった父に孫の顔を見せてやりたいって気持ちがとても強くあります。

そして新しい家族でまた机を囲んで笑いあえたらいいなあなんて夢を見ています。

 

小さな夢ですが少しずつでも家族全員で前をみて歩き出せたらいいかなと思っています。

 

 

最後に。

いつも私のことを気にかけてくれるtwitterのフォロワーさん、親戚のみんな、友達のみんな。本当にありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

では今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

2019.01.05 のま

早すぎる別れを受け入れられない

皆さんこんばんは。

お久しぶりです。

 

最近冬なのにやけに暖かいですね^^

皆さん、体調にはお気をつけください。

 

今回は誰かに話すような内容ではなくてただの私の本音を書き記すだけになると思いますのでそれでもよい方は最後までご覧ください。

 

 

 

※人によっては思い出したくないことを掘り起こすような内容になっている可能性があります。ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月の半ば、私の母が亡くなりました。

 

仕事帰りに横断歩道を渡っているときに車にはねられたんです。

 

 

その日いつもならまだ仕事帰りの時間に母のケータイから一本の電話が入っていました。

少し嫌な予感がしました。

そのとき私の実家の最寄り駅で事故があったとネットに書いている方がいらっしゃいました。

私はたぶん偶然だなと思いスマホを閉じました。

 

 

 

その2時間後父から電話があり、母が事故にあい病院に搬送されたと言われました。

病院に運ばれたときすでに母の意識はなく自発呼吸も出来ない状態だったそうです。

 

 

私は隣県に住んでいたので母に会ったのは次の日の昼ごろでした。

 

その時の母はベッドで横たわりたくさんの器具がつながれていました。

いつも私を支えてくれた強い母の姿はそこにはありませんでした。

 

 

いくら話しかけても反応はなく点滴で顔はパンパンに腫れてまるで別人でした。

 

医者にはもう回復の見込みはありませんと言われていました。

たとえ様態が安定しても今以上の回復はないと。

 

信じられませんでした。

前日には電話でくだらない話をして笑っていた母が次の日にはもう話すことすら出来なくなるなんて・・・悪い夢なら今すぐ覚めてと何度も思いました。

 

私はずっと奇跡を信じました。

いきなり目を覚ましていつものように馬鹿な話を出来るって。

このままなんてありえない、実家に帰ればまたいつものように母が迎えてくれるって。

 

母はまじめな人でした。

何でもまじめに取り組んで手抜きなんてしなくて、私たち子供のこともいつも心配してくれました。

金銭的に困ってるときはお金を振り込んでくれたし、体調が悪いときには私の家に来てくれたし、一緒に馬鹿なこと言って大笑いしたり、とにかく何でもしてくれる母でした。

私が進学できたのも母のおかげでした。

 

だから、こんなにまじめに生きてる母がこんなところで死ぬわけがないって、きっと神様が助けてくれるって思い続けたんです。

 

 

 

でも神様は非情でした。

もしかしたら神様なんて居なかったのかも知れません。

 

事故から一週間後母は一度も目を覚ますことなく息を引き取りました。

最期、苦しまなかったことが唯一良かったことかもしれません。

 

私はその時自分の家に帰っており立ち会うことは出来ませんでした。

 

葬儀場で触れた母はもう冷たくなっていました。

 

 

お葬式が終わってもう二週間が過ぎました。

あの日から何度も母を思い涙を流しました。

 

 

ですが母は帰ってこないしメールも来ないしLINEも来ません。

 

毎日のようにきてたちょっとお茶目なLINEは事故の日の朝を境に来なくなりました。

私を心配してかかってきていた電話も事故の前日を最後にかかってこなくなりました。

 

当たり前のことだと思うかも知れません。

でもそれが信じられないのです。

 

もちろん母はまだ生きているなんて言いません。

 

実家に帰ればおかえりーっていって迎えてくれて、私の大好きなメニューを作ってくれる母も

実家で朝遅くまで寝ていたらたたき起こしてくれる母も

私の飼ってるペットたちの画像をみてブサイク~~ってふざける母も

 

もうどこにも居ないなんて・・・全部夢だと思いたいんです。

 

 

 

私はいろんな人に強く振舞ってきました。

これは私の乗り越えなきゃいけない試練だから・・・と。

だから受け入れて強く生きているふりもしていたんです。

 

 

でも実際はふとした瞬間に母のことを思い、涙目になったり。

毎日毎日何をしても生きている心地なんてしなくて、

何で母は死なないといけなかったんだと答えの出ない問いを自分にしてみたり。

あの日電話でもかけていたら事故は回避できたのにとくだらないことを考えてみたり。

 

そんな何の意味もない毎日を過ごしているんです。

 

 

私はたぶん信じられないのではなくて信じたくないのです。

受け入れられないのではなくて受け入れたくないのだと思います。

 

事故なので多額の賠償金が出ると思います。

でも私はそんなものより母の命を返して欲しいです。

たとえ1億くれようと1兆くれようといりません。

いくらお金がざくざくあっても私の心は満たされません。

私が欲しいのはただ1つの命だけです。

 

 

 

私には1つ夢がありました。

それは家族全員でまた旅行に行くことでした。

 

幼い頃はよく家族旅行に行きました。

ですが私が中学になってからは行っていませんでした。

 

だからまた家族全員で楽しく旅行に行きたかったのです。

またみんなで笑いあって、見たことない景色をみて、同じ気持ちを共有したかったのですが、ただ1つの一瞬の出来事で絶対叶わない夢になりました。

 

 

50代だった母にもまだまだたくさん夢がありました。

いつも私にこんなことがしたいなぁと話してくれていました。

その夢も全て一瞬で砕け散りました。

 

 

 

 

 

ただ少し注意してくれていれば防げた事故でした。

 

たった一人の死が多くの人の夢と希望を奪っていきます。

そしてその傷は一生癒えない深いものになります。

 

ですからこれだけは言わせてください。

 

車も自転車も運転するときはどんな状況でもしっかり回りに注意してください。

一瞬の気のゆるみがあなたと相手の人生を狂わせてしまいます。

 

私が言いたいことはこれだけです。

 

 

こんなまとまりのない文章を最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

では今回はこのあたりで終わります。

 

 

 

2018.12.05 のま

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

最後に少し書かせてください。

 

 

このブログを私の現実の知り合いで読む方がいらっしゃるかも居ませんが

 

 

 

私の記した本音について慰めの言葉は一切必要ありません。

 

 

冷たい言い方になってしまいますがこの話に触れないでください。

 

 

辛かったねとか本音を話していいよとか、正直いりません。

強く見せるのが私の生き方で変えられるものではありません。

 

私は人と面と向かって弱音を吐けないのです。

この本音を誰にも話さなかったからといって信頼していない訳ではありません

 

 

 

私は強いんです。否定はいりません。慰めは要りません。

私は強い。

それだけでいいんです。

 

 

お願いだからブログくらいは本音を書かせてください。

 

(※特定の個人に向けたものではないです※)

 

 

 

突然うつを抜けた話。

こんばんは。

 

お久しぶりです^^

 

またブログを更新できたことを本当にうれしく思います。

 

今日は前回のブログの後、なにがあったのかを記したいと思います。

 

 

結論から話すと、タイトルの通り私は鬱を抜けました。

 

私は長い間うつの薬を数種類飲んでいました。

ですが8月半ば病院にいくお金もなく病院にいくことを辞めました。

ちょうど同じぐらいの時期に仕事も解雇されました・・・。

 

薬を飲むことを辞めて2~3日後に薬を突然やめたことによる離脱症状が出始めました。

まずは閃輝暗点を伴う激しい偏頭痛が2日間続きました。

本当にベッドから起き上がれず何も食べられませんでした。

 

頭痛が治まった後は身体中のかゆみと身体のだるさ、微妙な気持ち悪さが1週間ぐらい続きました。とにかくつらかったです。

さらになぜか眠れなくなりいくら寝ようとしても一時間とかで目が覚めてしまい、最終的にはぐったりして死んだように眠りにつくという感じでした。

 

 

離脱症状は約1週間ほどで良くなりそのうち普通に戻りました。

(今薬飲んでいて辞めたいという方はしっかりお医者様と相談して決めましょう・・・)

 

その後はずっとただ死のう・・・とばかり考えて楽な死に方の検索ばかりしていました。

 

ですが本当に突然だったんです。

ある歌手のインスタグラムを見ていたときに、私もこんな生活したいな~~って思ったとき・・・いや生きてればできるやん!!!やろうと思えばできるやん!!!ってなって突然私の頭の上の雲が一気に晴れたんです。

 

私自身も驚きました。

いままで苦しんできたのに・・・こんなあっさり???って。

 

それからはとにかくやる気がでて職場に退職届をだして全てから開放されました。

その後新しい仕事を見つけ最近また働き始めました。

1ヵ月間のブランクは出来ましたがいい仕事が見つかったのでよかったと思っています。

 

前の職場は私にあってなかったんだと辞めた今ならわかります。

あの頃は全てに必死で周りも見えずただただ働かないとって意思だけで身体を無理やり動かしていたんだと思います。

この仕事は私に向いてるって思い込もうと必死だったんだと感じます。

本当にそんな小さなことにとらわれていた自分が馬鹿らしくなりました。

 

ちなみにうつを抜けてから一ヶ月ほどたちますが今のところ気持ちが沈んだことは一度もありません。

 

このままなんともなく生きて行けたらいいと思いますが人生何があるかわからないので

とにかく今を全力で楽しんで生きようと思います!:)

 

 

 

正直今まで生きてきて私は今が一番幸せです。

ただただあの時死ななくて良かったって思えます。

 

いままで死ねばよかった・・・ばかり思ってきましたが今回は本気で生きてて良かったと思っています。

いままで私を救ってくれた全ての友達に感謝しても仕切れません・・・;;

 

 

 

こんな若造が言うことではないかも知れませんが、もし今学校のいじめや家のことで悩んでる学生さんが居たらただ生きてって言いたいです。

 

私もいじめや家庭の事情でたくさんトラウマが出来てしまいました。

でもきっといいことがあります。乗り越えた分だけいいことがあります。

だからお願いだから自分でいのちを絶たないで欲しいです・・・。

 

私も21歳ではじめて空が晴れました。

人にお説教するつもりはありません。

 

ただうつは抜けられるってことを知って欲しいです。

きっかけは人それぞれだと思いますが私のように突然抜ける人も少なからずいます。

 

 

 

これからもちょくちょくブログ更新していこうと思っています。

今回はちょっと説教臭い感じになってしまって申し訳ないです;;

 

では今回はこの辺で!

最後までお読みくださりありがとうございます^^

 

 

2018.9.30  のま

 

 

 

 

タイトル未定

こんばんは。

お久しぶりです^^

(タイトル決められませんでした。ごめんなさい苦笑)

 

今回は最近のお話をしたいと思います。

 

まず、今月終わりに職場から解雇されました。

かなり長い間体調が優れず仕事にいけていなかったので当たり前っちゃ当たり前ですので、そのときはそんなに深くも考えずに電話で「辞めたほうがあなたのためだと思うよ」といわれすぐに「それならやめます」といいました。

私のためというのなら仕方ないですよね??

その後「体調が良くなったらまた戻ってきてもいいよ」と言われましたが、たぶん私が戻ることはないと思います。

 

いつしか私は何をしたいのか、何がすきなのかわからなくなってきました。

 

今までやってきた仕事だって、ほんとに好きだったのか、疑問です。

 

私は人と話すことが好きだと思います。

でも、他人の目は気になるし、人がこそこそ話していると全て自分の悪口に聞こえます。

もうこの時点で矛盾してるのがわかります。

 

たぶん私の好きなことは過去のトラウマによって蓋をされているのだと思います。

 

中学の頃に人から悪口を毎日のように言われ、それから周りの人の話が全て自分の悪口に聞こえるようになり、高校の頃には家庭が崩壊し実家に帰ることが嫌になり今でも実家に帰ると緊張するので実家にはあまり帰りたくありません。

さらに専門のころにはクラブの顧問に毎日全てを否定され続け何をやっても認めてもらえず、いつしか自分で自分を認めらなくなりどんなに頑張っても毎日駄目だ駄目だと責めるようになっていました。

 

この全ての出来事が連鎖していつの間にか私は仕事にいけなくなってしまったのだと思います。

 

休むことが多くなったときこの仕事をやめて実家に帰り、少しずつ心の傷を癒しながら働くという選択肢もありました。ですが実家に帰ることがさらにストレスになるとわかっていた為出来ませんでした。

さらに休むようになり職場の人の目やどう思われているかが気になるようになりましたし、仕事で失敗したときの周りの目が気になり思い切って仕事が出来ませんでした。

そのため毎日また駄目だった・・・と自分を責め、決して自分を認めませんでした。

でも仕事にはしけないし迷惑ばかりかけるし・・・で、結局限界が来ました。

とにかく罪悪感と自己嫌悪の毎日・・・。

 

いつもは一匹狼を装って何があっても他人に頼ろうとせず一人で解決する自分がこんなに惨めな姿でとにかく恥ずかしくて仕方ありません。

本当は誰かに泣きつきたいし誰かに必要とされたい・・・。

 

 

そして気がついたら日記帳に書いていた日記がいつしか遺書になっていました。

無意識でした。

 

内容は人生で遣り残したことや、家族みんな仲良くして欲しいってこと、お葬式はどういう風にしてほしいとか・・・。

 

昨日は友達一人ひとりにメッセージを書きました。

でもとにかくありがとうとごめんなさいしかでてこないんですね・・・笑

 

友達にも家族にも何にも返せなかったし面と向かってお礼もいえなくて文章では到底伝えきれないってわかりました。

文章なんて薄っぺらで気持ちが伝わるような抑揚も付けられないのになんで書いてるだけであんなに悲しくなるんですかね・・?苦笑

 

 

人は誰でもいつかは死ぬんです。

それが遅いか早いか・・・ただそれだけの違いだと思います。

死んだ後にどうなるかなんてわかりません。誰も知りません。

 

死んだほうが楽になれるなんて誰が言ったんだって言って自殺を止めようとする人が居ますが、このつらいことばかりの人生を終わらせる方法は自殺しかないから人は自殺するんだと思います。

たとえ死の先にもっとつらいことが待っていようとこのくそみたいな人生に終止符を打てるならいいんです。

その先のことなんて死んでから考えればいいんです。

 

 

私は中学の頃から今までに4~5回は自殺をしようとしてきました。

その全てが未遂に終わったからいま生きています。

自殺をしようとするたびに何度も友達に救われてきました。

とにかく今まで私をここまで生かしてくれた全ての友達にただ・・・ありがとうと伝えたいです。同時にごめんなさいも伝えられたらいいなあ・・・。

 

 

私の命は今かなり危ういと思います。

たぶん精神的にいつ死んでもおかしくないという自覚はあります。

この次いつこのブログを更新できるかわかりませんがもしかしたら今回が最後かも知れません。

 

ここまで定期購読してくださった方も時々でも読んでくださった方も、コメントくださった方も、本当にありがとうございました。

全てが励みになりここまでブログを続けることが出来ました。本当に感謝しています。

 

また更新することが出来た際はよろしくお願いします^^

 

 

 

では今回はこのあたりで・・・。

私もまた再会できることを願っております。

さようならノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛と友達のお話。

こんばんは。お久しぶりの投稿です(^^)

 

いつも読んでくださってる方いらっしゃいましたら遅くなってすみません(._.)

 

 

今回は恋愛の話とか人生の話?を書きたいと思います…。

 

 

三月末日。

私は今まで6年近く片想いをしていた女性への気持ちにけじめを付けるために最後の気持ちをブログに綴り相手の女性に伝えました。

「好き」という気持ちを伝えたのは4年ぶりくらいでした。

 

もちろん付き合うことはできないって分かっていました。

でも相手の女性に「そんなに謝らないで」とメッセージが来ました。

私はブログにとにかくごめんなさいと何度も何度も書いていました。

 

迷惑をかけてごめんなさい。好きになってごめんなさい…と。

 

相手の女性からは「あなたの気持ちを気持ち悪いと思ったこともないし、そんなに謝らないで」と。

本音か上辺かは分かりませんが私は嬉しかったです。

ホントに最後の最後まで優しくて改めて私はこの人が好きなんだな…と自覚しました。

 

その後、私は相手の女性とは少し連絡をとった後、連絡を絶ちました。

 

本当はずっと連絡とっていたいし、会って色々話したいし、電話もしたいです。

でも今回こそけじめを付けなければならないと思っています。

自分のためにも相手のためにも…

 

まぁ、未だに諦めは付いていないんですけどね…(._.)

 

 

 

 

4月5月6月…

 

何度も自殺を考えていました。

原因はまともに仕事に行けないほど病んでしまっていたことです。

仕事に行けない…こんな自分ダメだ…仕事に行かないと…でも行けない…という悪循環に囚われて抜け出せなくなっていました。

 

明日こそ死のう…明日こそ…とほぼ毎日死のうと考えるようになっていました。

まぁ未だに生きながらえてしまっているのですが…。

 

私が生きてる意味ってなんなんだろう…毎日起きてご飯食べて、また寝て…その繰り返しで一体何を生き甲斐に生きてるんだろうといつも自問自答していました。

趣味も全く楽しくないしテレビ見ても面白くないし楽しいことが全然ありませんでした。

 

7月になった今でも仕事にはほとんど行けていませんし生きてる意味もよく分かりませんが、友達のおかげで少し楽しみが出来ました。

 

毎晩友達と通話しながらゲームするのが楽しみなのです。ただそれだけの為に生きていると言っても過言ではないと思います。

 

何時もはありがとうとか感謝の気持ちを言ったりはしませんが正直その友達にはホントに本当に感謝しています。

 

私が助けてって朝早くに電話した時も嫌な顔ひとつせずすっ飛んでうちに来てくれました。

 

そんな友達なかなかいないと思います。

 

友達がブログを読んでいるかは分かりませんがここで感謝の気持ちを記しておこうと思います。

 

本当にありがとう。

 

きっと自分が本当に苦しいとか辛い時、1人になってしまった時、周りを気にせず手を差し伸べてくれる人こそ真の友達、真友なのだと思います。

 

たとえ沢山友達がいても自分がどん底に落ちた時誰一人救いあげてくれなければそれは友達とは言えないのだと思います。

 

とにかく1人でもいいから自分が辛い時振り返ってくれる友達を大事にしたいと改めて思いました…。

 

 

なんだか今回のブログは文章力皆無でめちゃくちゃになってしまいましたが最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

では今回はこの辺で👋🏻

ありがとうございました。

 

2018.7.19 のま

 

うさぎ飼い始めました!

こんばんは!お久しぶりです。

 

今更ですが私は今年から社会人として働いております~~。

 

去年までは専門学校で動物の勉強をしていました^^

縁あって・・・という感じで今は動物病院で動物看護師としてお仕事しております~。

 

正直大変なお仕事ですが、飼い主さんからありがとうございますっていわれると本当にうれしいです。まだまだなんにもできていないんですけどね~~^^;

 

 

 

 

というわけで今回はうさぎのお話をします^^

 

実はタイトルにも有る通りわたくし、うさぎを飼い始めました!

ある日突然飼いたくなってケージ一式をそろえてペットショップにうさぎを見に行きました。

 

ずっとライオンラビットを飼いたいな~」とおもっていたのでライオンラビットちゃんをお迎えしました。

 

いままでうちにいた子たちは草食よりの雑食だったのでみんな同じ主食を与えていたのですが今回はうさぎなので餌からすべて買いました。

 

f:id:nomatari:20180423011701j:plain

このもっふもふのうさちゃんがうちにきた「らら」♂です↑

 

 

で、実際にうさぎを飼い始めて思ったことなんですが・・・

 

「うさぎは静かでかいやすいですよ~~」

 

とか

 

「手間がかからないですよ~」

 

という話を良く聞きますが・・・全然そんなことありません!!

 

やっぱり生き物ですので排泄もするし気に食わないときは暴れます。

 

 

うちの子は2㌔ちかくある大きい子ですのでケージのなかで暴れるとそれなりの騒音がします。特に夜行性なので夜や明け方にバンバンというすのこの音で目が覚めることがあります。

 

また尿の臭いが結構すごいです(笑)毎日掃除しないと間違いなく臭いが染み付きます・・・。

私は朝と夜の二回ペットシーツをかえて消臭スプレーでお掃除しています。

 

そしてうさぎはケージの中だけでは運動量が足りないので部屋に放してお散歩(へやんぽ)をしないといけません!

私は夜12時ごろから一時間ほど部屋に解き放ちます(笑)

目を放すとコードを齧ったり壁を齧るのでほかの事をしながらも見張っています^^;

 

最近は慣れてきてへやんぽ中に寝そべるようになりました^^

f:id:nomatari:20180423013406j:plain

(なぎちゃんのケージの前で一休み~噛まれるぞ~~^^;)

 

更に・・・うちの子は長毛なので毎日ブラッシングも欠かさずやっています^^

毎日やってもかなり大量の毛が抜けます(笑)

f:id:nomatari:20180423013223j:plain

(こんな感じです↑)

 

 

 

うちではケージにイージーホーム60EVOを使っているのですが、最初はとにかく明け方の騒音にすごく悩まされて、寝れなかったり毎日頭痛に襲われたりと大変だったんですが最近良い騒音対策をネットで見かけて実行してからかなり静かになりました~!!

(マンションなので周りの人に迷惑かけてないか心配しすぎてストレスでした^^;)

 

f:id:nomatari:20180423014334j:plain

三晃商会WEBページ

(イージーホームEVO60↑)

 

その対策なんですがこのケージの下のプラスチックの受け皿をはずして網とすのこだけを直に床に置くというものです!

こんなかんじ↓

f:id:nomatari:20180423014719j:plain

(一番右のケージです!単品の写真がなくてごめんない;;)

 

下にはペットシーツを少し多めに敷いて床が汚れないようにしています。

ウンチが外に飛んだりチモシーが外に出たりしますが拾えば全然大丈夫です。

私は夜の間だけこの状態にして仕事に行く前にもとに戻しています。

 

毎日下の受け皿部分をはずすことで隙間もきれいに掃除できるので結構いい感じです^^

もし同じケージを使っていて騒音に悩んでる方は実行してみてくださいね^^

 

 

というわけで今回はこの辺で~~^^

最後まで読んでくださりありがとうございました!

LGBTのニュースをみて・・・

こんにちは。

久々の更新です~~。

 

まずは近況報告から~。

 

3月11日からラットちゃんを飼い始めました。

ダンボのレッキスハスキーです。

 

f:id:nomatari:20180403133748j:plain

男の子・・・といわれ引き取った子ですが昨日改めて確認してみたところ、女の子っぽいですね・・・^^;

 

まあ性別は何でもいいんですが、名前を司桜(つかさ)にしてしまったので・・・笑

イケメン女子ってことにします!!

 

まだまだ懐いていないので今後色々おしえていこうと思います~~^^

近況報告は以上です ノシ

 

 

 

 

で、ここからは本題です^^

 

まあ今回はそんなに色々書くことがあるわけではないので短くなるかもなんですが・・・

 

ついこの間ニュースで九州で初めての公的認証のLGBTカップル1号が誕生!という記事を読みました。

これは福岡市が4月2日からセクシャルマイノリティのカップルを公的に認証する「パートナーシップ宣誓制度」がスタートし、一組目のカップルが登録されたという内容です。

 

この記事を読んだときは(私は福岡住みなので)やっと福岡まできたのか~~と思いました。うれしかったですしこれからどんどん広がっていくのか~と思うと色々妄想が広がりました。

 

ですがそれと同時に、LGBTという呼び名?はやめて欲しいという気持ちもありました。

理由として私は自分をバイセクシャルとは言っていますが、最近だんだんバイセクシャルに当てはまらないのではないか・・・と思うようになったからです。

色々調べてみましたがこれだ!と当てはまるものがなくなんとなくモヤモヤしている感じです。

 

正直、人それぞれだし同じ考えの人なんていないので、名前なんかなくてもいいじゃないか!と思うこともあるのですが、やっぱりどこかに所属していないと不安になってしまうんですね^^;

 

さらにこの記事を読みながら、こうやって生涯を共にしたい!って思える相手に出会えてうらやましいなあ・・・と思っていました。

私の場合、片思いで叶わないことばかりだし、同じような考えのセクシャルマイノリティの方に出会う機会もそうそうないので・・・。

 

わたしもいつかそういう人に出会えたらいいなあ・・・と思います。本当に・・・。

というか、きっと出会えると信じます^^笑

 

 

社会人になりましたし、今後はセクシャルマイノリティ関係のイベントには積極的に参加していこうと思っています!!

 

 

では短くなりましたが、今回はこの辺で^^